2020 7月 14

Deal Drivers: South America H1 2020

April and May slowed M&A in South America to a standstill. Outside of Brazil, (for M&A trends in Brazil, see Deal Drivers: Brazil) South America recorded just eight deals in April and only one in May. With countries across the continent largely in lockdown, economic activity slowed significantly and practical difficulties such as restrictions on travel and meetings represented basic obstacles to dealmaking.

The months ahead may be uncertain, but we can still see some bright spots through the fog.

Get the latest on:

  • Which sectors are poised to recover sooner than others
  • Recovery prospects for individual countries
  • PE pushback
  • The outlook for M&A in the medium and long term

Complete the form for instant access to the South America H1 2020 Deal Drivers Report in its entirety.

More LATAM Deal Drivers Reports to dive in to:

Mexico Market Spotlight

Brazil Market Spotlight

さあ、始めましょう

あなたも好きかも:

Deal Drivers: APAC Q1 2021

APAC地域は、新型コロナウイルスがほぼ収束し、経済回復の見通しについても楽観的な希望に満ちた雰囲気で2021年を迎えました。今回の「Deal Drivers: APAC Q1 2021」レポートは、各セクターの振り返りや今後の予測などをご紹介いたします。

Tokyo Japan Skyline
M&Aの新たな状況: オーストラリアとニュージーランド

オーストラリア&ニュージーランドのM&A実務担当者の多くは、今後5年間で、テクノロジーによってディリジェンスプロセスにおける分析能力やセキュリティが向上することを期待しています。本レポートでは、M&A実務者の声を紹介しています(「M&Aの新潮流 - オーストラリア・ニュージーランド」)。

Australian City Skyline
Deal Drivers APAC FY 2020

このDeal Driver APAC FY 2020レポートは、APAC地域の今後の見通などの情報をご提供します。

City Skyline
Staging - Publish 1